ロボット教室のご紹介

ヒューマンアカデミーロボット教室【東三国教室】のご紹介

動くロボット作って動かす無料体験会の予約はこちらです↓

現在、体験会は「西三国ゆめの木教室」で行っております!

bana_320_50

私は普段、学習塾で勉強の方を指導しています。
変化が早く、先の見えない世の中に対応していただくためには今のお子様たちに、自分で考えて行動して切り開いて行っていただきたいと考え、PCを使って授業、演習できる教材を使用して、できるだけ教えるのを我慢して自力で乗り越えてもらうという指導方針の学習塾です。
ロボット教室を知った時、まさにその方針とまったく同じだと感じました。
とりあえずやってみる、間違える、なぜ間違えたか考える、根気よく続ける、達成した喜びを味わう。
勉強であっても仕事であってもすべて同じで、上の様なサイクルが成長につながります。
その過程を繰り返す事で間違えてもめげずに続けるという心を養って行くことができるのが、このロボット教室の強みだと考えました。
しかも本人は勉強をしているなんて感覚は持っていません。
遊んでいるだけに見えて自ら進んでやっているにもかかわらず、実は大きな学びを得ているというのは教育の理想だと考えます。
また、ロボット教室では自分の欲しいものは自分で作るという工夫する心も養うことができます。
私も実はそういうタイプで、この部屋の棚はホームセンターで買ってきた木材とすのこなどを組み合わせて部屋にぴったりのお気に入りのものを自分で作りました。椅子が足りない、ということでベンチも作成。
もともとそういうのが好きだから、正直に言うと、ロボットを見た瞬間、「自分がやりたかった!」のが導入した理由です。
世の中の進むスピードは恐ろしく早くなっています。
2020年にプログラミングが小学校で必修になるという話題が出たり、英語の小学生5年生からの教科化、センター試験を廃止して、より思考力を問うような問題への変更、いろんなことが急激に変更されて、教える側が追いつくのか?ということで、教育の2020年問題と呼ばれています。一体何をどうすればいいのか。思考力ってどうやって養っていくのか?思考力は答えのない問題に取り組むことで育つのではないでしょうか?
私は15年ほど数学と理科の受験対策をしていますので、学校で習う勉強や、受験で必要なテクニックはいくらでも教えることができます。大人の私で理解できることは全て教えることが出来ます。でも、頭の柔らかい子供だけが持つ自由な発想については大人は教えることができないんです。
それを伸ばすためには自分で体験しながら見つけてもらうしか
ありません。
子供とロボットを作っていると、とんでもない発想がバンバン
出てきます。そんな方法があったのかと驚愕することしばしばです。
お子様たちの集中力に圧倒されることもあります。

未来への可能性の塊のお子様に羽ばたいてもらいたい。
それを可能にするのがこのロボット教室だと確信して導入しました。
ロボットに限らず、お子様の興味や探究心を伸ばすための材料は
常に仕入れています。
そういう場所と時間を提供していきたいと考えています。

授業:①第二・第四 木曜日16:30~18:00
②第二・第四 金曜日16:30~18:00
③第二・第四 土曜日10:00~11:30
④第二・第四 土曜日13:00~14:30 のいずれか。

授業料(税込)9720円+540円(テキスト代)=10260円 ロボキット代(初回のみ)30780円※最長6年使用いただくキットです。

IMG_2343